第16回 米・食味分析鑑定コンクールで中村行雄さんが特別優秀賞を受賞!

 11月23日・24日、青森県南津軽郡田舎館村で行われた「第16回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会」に、当JA管内から初出品しました。中村行雄さんの出品した「にこまる」が千葉県1位となり、「都道府県代表 お米選手権部門」で金賞に次ぐ特別優秀賞を受賞しました。安藤一男さんは千葉県2位の成績。
12月19日には木更津市役所で受賞報告会も行われました。写真は、中村行雄さん(中央右)と渡辺市長(中央左)、梅澤組合長(右)、安藤一男さん(右2番目)、服部副市長(左)、國吉市議(左2番目)

ターサイ出荷査定会

 12月8日、木更津市園芸出荷組合ターサイ部会は、中郷経済センターで出荷査定会を開催、現品査定では市場関係者から高い評価を得ました。
10月8日に初出荷した木更津産ターサイは、寒さが増すこれからが本格出荷となります。

富来田地区感謝祭開催

 12月7日、富来田支店構内で、富来田地区感謝祭を開催しました。会場では、最新の大型農機具や小型農機具などさまざまな農機具、自動車・タイヤの展示販売のほか、農産物、手づくり加工品や人気のつきたて餅の即売を行いました。

第36回JA交通遺児育英資金街頭募金

 10月20日、木更津駅東口前で、当JA職員が交通災害に対する救援活動として街頭募金活動を行いました。
 当日は朝から共済担当職員を中心に、駅前を行き交う人に「交通遺児に愛の手を」と協力を呼びかけました。集められた募金は、千葉県交通安全対策推進委員会を通じ、交通遺児の奨学金として贈呈します。

ちばアクアラインマラソン出店

写真

 10月18・19日、ちばアクアラインマラソン(主催・千葉県ほか)のイベント「魅力いっぱいギュッ と千葉 屋台村」に出店、木更津産の秋きゅうりやミニトマトなどの野菜や新米を中心に、即売会を行いました。





コスモスフェア開催

 10月18日に、高倉農産物直売センター前のコスモス畑で、毎年恒例のコスモスフェアが開催されました。色とりどりに咲き誇るコスモスの摘み取りや、豚汁のサービスなどが行われました。

ミニトマト出荷査定会

写真

 10月10日、木更津水耕組合は、同組合の施設でミニトマトの出荷査定会を開きました。
 現品査定のほか、販売情勢や君津農業事務所から栽培についての注意点などを確認しました。




富来田きゅうり部会・秋きゅうり査定会

 富来田きゅうり部会は10月2日、下郡集荷場で秋きゅうりの出荷査定会を行いました。市場関係者からは「例年通り、とても良い品質。色も形状もすべて申し分ない出来」と今回も高い評価を得ました。

木更津市内3梨組合・木更津産梨の出荷が始まる

写真

 今年も8月から木更津産梨の出荷が始まりました。
市内では、中郷梨組合、富来田梨栽培者組合、矢那梨組合の3組合が梨の生産をしています。 幸水に続き、8月下旬からは豊水の出荷が始まっています。今年は降水が少なかったため、幸水・豊水ともにやや実が小ぶりであるものの甘みは十分。
 木更津産梨は、豊水のあと新高へと続き、10月頃まで出荷される予定です。

平成26年産米収穫・初検査!

 8月12日、平成26年産米の初検査が金田の畔戸倉庫で行われました。  当日は12人の生産者が丹精込めて育てた早生種「ふさおとめ」1219袋(1袋30キロ)が倉庫に並びました。今年も生産者の管理が良く、粒が大きく品質の良い出来。この日に検査された米は全量一等米となり、全農を通じて出荷されました。