平成27年産米収穫スタート!

写真

8月初旬から平成27年産米の収穫が始まり、8月10日には県内で最も早く、金田地区の畔戸倉庫で早生品種「ふさおとめ」等の初検査を行いました。管内では引き続きさまざまな品種の米の収穫作業が続いており、順次新米の販売を開始しています。





梨の出荷開始!幸水・豊水梨の査定会開催

写真

 当JA管内では、8月から梨の出荷が始まりました。順次、幸水・豊水・新高などの品種が出荷されます。
8月3日に中郷梨組合が、4日に富来田梨生産者組合、7日に矢那梨組合が「幸水」梨の査定会を開催、また8月27日には中郷梨組合、28日に矢那梨組合が「豊水」の査定会を行いました。




女性部・みのり会合同ごろりんピック

 JA木更津市女性部と女性部組織みのり会は6月21日、西清小学校体育館でスポーツ大会「ごろりんピック」を開催しました。JA役職員も含めて総勢133人が参加、2チームに分かれてゲームを楽しみました。

露地いんげん出荷査定会

写真

 木更津市園芸出荷組合いんげん部会は6月12日、富来田支店で露地栽培のいんげんの出荷査定会を開きました。現物査定では、市場関係者が長さや太さ、まがりなどを確認し今年も高い評価を得ました。






ブルーベリー出荷査定会・販売会議

 ブルーベリー部会は6月4日、富来田支店で出荷査定会と販売会議を開催、部会員や当JA職員、関係者など約50人が参加しました。部会では、今年も贈答用・加工用のブルーベリーの販売を行っています。
詳しくは富来田経済センター  0438-53-5313まで

ハウスとうもろこし出荷査定会

 木更津市園芸出荷組合とうもろこし部会は、5月25日、中郷経済センターでハウスとうもろこしの出荷査定会を開催しました。今年の初出荷は5月19日。同部会が出荷する品質の高いとうもろこしは、市場からも高い支持を受けています。

夏野菜苗即売会開催

 4月18日と19日の2日間、本店構内で毎年恒例の夏野菜苗の即売会を開催しました。 今年はきゅうり、ミニトマト、なす、いんげん、ピーマン、かぼちゃなど14種類の苗を用意、大変盛況となりました。18日には夏野菜の栽培講習会も行いました。

米・食味分析鑑定コンクール国際大会を木更津市で開催!

 今年1月、米・食味鑑定士協会主催の「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」の第21回大会(平成31年開催)が木更津市で開かれることが決定しました。
 4月13日には、米・食味鑑定士協会の鈴木秀之会長(写真中央)が木更津市・渡辺市長(写真中央左)を表敬訪問。当日は梅澤組合長(写真中央右)も同席し、鈴木会長と共に市内の会場などの視察を行いました。

ハウスいんげん圃場巡回

 4月10日、木更津市園芸出荷組合いんげん部会は、ハウスいんげんの圃場巡回を行い、生育状況などの確認をしました。ハウスもののいんげんは毎年4月下旬頃から出荷が始まります。

平成27年度の田植えがスタート!

 畔戸地区などを皮切りに、市内各地で平成27年の田植えが始まりました。4月中にはほとんどの地区で田植えが行われ、植え付け後、約4ヶ月で収穫を迎える予定です。

中郷地区小櫃川さくら祭りに出店

 4月5日、市内中郷で開催された「中郷地区小櫃川さくら祭り」に、当JAが出店しました。地域住民によって植栽・整備されている桜の花の下、木更津産米をはじめ、野菜や果物・花などを販売しました。

春きゅうり出荷査定会

 富来田きゅうり部会は3月19日、当JA下郡集荷場で春きゅうりの査定会を行いました。 現品査定では市場関係者から品質、選果選別等について、高い評価をいただきました。同部会の春きゅうりの最盛期は5〜6月頃です。

秋柿剪定講習会

 2月16日、当JA管内の圃場で太秋柿の剪定をテーマにした講習会を開催しました。来年以降の結実を考えた配置や管理についてなど、実地的な講習内容で参加者にも大変好評でした。

春の農業フェア開催

 2月15日、本店構内で「春の農業フェア」を開催しました。フェアのメインである農業機械のコーナーでは、田植え機やトラクターなど、最新の大型機械や小型機械などを展示。また大会議室では営農担当職員による講習会も開催。その他地元農産物の即売や杵つき餅の実演販売なども行いました。